ローンを組まないと子育てが

2014年9月28日

結婚当初はまだ当分子供はいいやと思っていたのですが、コウノトリが早合点したのか新婚半年で妊娠してしまいました。

夫婦共働きでしたが、私がつわりが酷いしこの先子育てしながら仕事をするのも大変だなと退職してしまったのです。

実家の母はなにも辞めることはないと怒りましたが、私は専業主婦に憧れもあったので結構ウキウキしていました。

でも、さらには母追い打ちをかけるように、子供が生まれたらそんなのんきにしていられないとお説教が始まりました。

母は私の妹が幼稚園にあがるまでは専業主婦でしたが、子供が3人と言う事で自分も働きに出るようになったのですが、一番お金で困ったのは教育費だったと言うのです。

稼いでも稼いでも子供のお金に消え、結局教育ローンも組むようになり、やり繰りの大変さを思い知ったのだそうです。

その当時よりも子供にお金のかかる時代だから、ローンを組むのは覚悟したほうが良いし専業主婦を通すのはよほど優秀な主婦でなければ無理だと言うのです。

子供を産む前からそんなことを言われてしまい、この先しっかりと計画を立てる必要があるのかなと考え始めました。

親になると言う事は、大変なのだなと実感したのです。

教育にもお金がかかる時代